コムロクリニックは銀座・大分・宮崎にて、皆様のコンプレックスを解消して、理想を創る安全な美容整形を行っています

美容外科 美容皮膚科 コムロクリニック
男性のお悩み解決
  • メール問い合わせ
  • 無料カウンセリング

腫れと痛みを最小限に抑える安心安全なコムロ式を駆使して、美容外科・美容整形の業界を30年間牽引しています

  • 2023.02.01

    今月のトピックス Vol.13 「下眼瞼切開」~目の下のクマ、たるみを解消(年齢を重ねた方に)~

     美容医療の最新の話題をお伝えする「今月のトピックス」。
    前回に引き続き、目の下のクマがテーマです。今回は、少し年齢を重ねた方にお伝えしたいお話しです。
     


     
     スマート家電、モバイルデバイスの普及、さらに使用されるLED光によって眼精疲労や急激な視力低下が起きているのでは?と警鐘をならす眼科医がいらっしゃいます。そこで前回、若年層の目の下のクマやたるみにスマートフォンの使い過ぎが関わっているかもしれないとお伝えしました。 
     
     眼球を囲む眼輪筋には目元をスッキリと見せる働きがありますが、年齢による筋肉の衰えは自然なもの。誰にも止めることはできません。また現代は、長時間のスマートフォン、パソコンの使用、さらにコロナ禍によるマスク生活で表情筋の衰えが急速に進んでいると感じます。目の下がたるんで、ふくらみが目立つ原因は、眼窩脂肪の突出によるものです。目の周りの骨(眼窩)は年齢とともに広がります。もともと眼球の前の骨の角度が低い方は、年齢とともに眼窩脂肪の突出が顕著になります。そこに眼輪筋の衰えも加わるのです。目の下のふくらみは、老けた印象を与えます。マスクでも隠せず、逆に目立つのでマスク生活が始まって以降、多くなったご相談内容でもあります。
     
     年齢を重ねた方の目の下のクマ、たるみをきれいに仕上げるには、皮膚に入ったシワのことも考えなくてはなりません。そこで3つの方法をご紹介します。

     

    ● 下眼瞼切開(皮弁法)

     下まつげ1㎜下から横切開し突出した眼窩脂肪を取り、余剰皮膚を切除し縫合します。この方法は、下眼瞼直下の目袋とシワ、タルミの改善に適しています。眼窩脂肪は3つのユニットに分かれており、状態によってどの部分を切除するか判断します。この場合、切開してみないと脂肪の状態が分かりません。バランスよく仕上げるためにどれぐらい脂肪を取ればいいか、判断できるドクターの経験値が必要な施術です。
    ・メリット

    1.術後の腫れが少ない

    2.目袋とシワ、タルミの改善

    ・デメリット

    1.術後の外反(目の下がアッカンベーをしたような形)

    2.ドクターの経験値が必要

     

    ● 表ハムラ法

     下まつげ1㎜から横切開し、突出した眼窩脂肪をくぼみのある部分に移動させます。裏ハムラ法は皮膚の裏から眼窩脂肪をくぼみのある部分に移動させます。同じ施術の流れを皮膚表面から行うので「表ハムラ法」と呼んでいます。
    ・メリット

    1.余剰した皮膚も切除できる

    2.術後の腫れが少ない

    3.目の下のくぼみを改善する

    ・デメリット

    1.外反

     

    ● 下眼瞼リフトアップ

     下眼瞼下まつげ下1㎜を横切開で眼窩脂肪を切除すると同時に弛んでしまった皮膚や眼窩内眼輪筋も切除し、眼窩外の眼輪筋を上方へ移動させて眼窩外縁下の骨膜に固定します。目の下のたるみだけでなく、頬のシワやゴルゴライン、そしてほうれい線が改善する効果大です。この施術方法はコムロクリニック独自のオリジナル法です。
    ・メリット

    1.目の下のクマやたるみのほか、ほうれい線も目立たなくなる

    ・デメリット

    1.ダウンタイムが他よりもやや長い

    2.外反

     

    施術の流れ、アフターケア

    1. 1.カウンセリングを行い、ご希望に合った施術方法を決定します。
    2. 2.手術は、局所麻酔や笑気麻酔で行います。極細の注射針を使用するので痛みはほぼ感じません。
    3. 3.日帰りです。手術は下眼瞼切開が60分ほど、表ハムラ法が70分ほど、下眼瞼リフトアップが90分ほどで終了します。ご休憩された後、お帰りいただけます。
    4. 4.痛み止めや抗生剤をお渡しします。
    5. 5.体を温めると痛みを強く感じることがあるかもしれません。当日の入浴やシャワーは、お控えください。
    6. 6.腫れや内出血を抑えるため3日間ほど目の下をテープで圧迫固定します。洗顔は翌日より可能です。テープ固定はご自分でお取りください。ご心配の方は当院で剥がします。強い力を加えることは厳禁です。就寝時、うつぶせになることはお控えください。
    7. 7.5~7日後に抜糸、消毒、診察などでご来院いただきます。メークなどについては診察後に判断し、ご指導いたします。
    8. 8.1カ月ほどで患部の赤みが落ち着き、3カ月ほどでほぼ落ち着きます。ご不安、ご心配があれば、いつでもご連絡ください。

    リスクについて

    ● 手術中の感染がゼロではありません。手術後の傷あとからの感染、合併症の可能性があります
    ● 術後出血、傷口が開くなどの可能性があります

     外反のリスクはどの施術方法にもありますが、時間の経過とともに改善される症状です。この症状をいかに短い期間に抑えられるかがドクターの腕です。患者さまの大切なお顔を任せていただくので、今回の施術はもちろん、どの施術であっても経験に基づく判断と、最高の技術をもって行います。ご相談の際には、さまざまなビフォー、アフターの画像をご覧いただきながらカウンセリングいたします。どのようなお話しでもお聞きしますので、安心してご来院ください。


    これからも、さまざまな施術をご紹介しますので、ぜひ、ご参考になさってくださいね。

Copyright © コムロクリニック All Rights Reserved.