コムロクリニックは銀座・大分・宮崎にて、皆様のコンプレックスを解消して、理想を創る安全な美容整形を行っています

コムロクリニック
男性のお悩み解決
  • メール問い合わせ
  • 無料カウンセリング

腫れと痛みを最小限に抑える安心安全なコムロ式を駆使して、美容外科・美容整形の業界を30年間牽引しています

  • 2021.01.22

    【大人気!鼻の下が長くてお悩みの方へ】リップリフト(人中短縮)で間延びした老け顔を解消!

    リップリフト~1番人気!自然な仕上がりで美人の条件をクリア~

    美容医療の最新の話題を皆さまにご紹介する「今月のトピックス」。

    1回目は、リップリフト(人中短縮術・鼻下短縮術)をご紹介します。

    2020年11月25日放送の『さんまのホンマでっか!?TV』で有名Youtuberが「今、1番流行っている」と話していたのをご覧になった方もいらっしゃるのでは?

     

    「鼻の下を伸ばす」という言葉があります。誰かの甘い言葉や態度に緊張感を失って、だらしない表情をするという意味ですが、確かに鼻から口唇までの間(人中)が長いと顔のバランスが悪く、間延びした印象を与えます。美容医療では美人の条件の1つとして、人中は1cmぐらい、人中と顎の長さは1:2の割合がよいとされています。「美人」と言われる女優さんには鼻の下が短い人が多く見られます。

    そこでご紹介したいのがバラエティ番組で話題になったリップリフトです。

     

    こんな方におススメ

    ・鼻の下が長い

    ・極端に顔が長い

    ・引き締まった顔立ちになりたい

    ・加齢によるタルミで鼻の下が長くなった

    ・上口唇を引き上げ魅力的な口元になりたい

     

    手術方法

    1.鼻の下の皮膚を数ミリ切除

    2.縫合し、口唇を上げる

    術式は以上ですが、その方の状態やご希望によって切開線が変わります。

    A・鼻の下のみ、B・ほうれい線から鼻の下、の2種類ですが、切開する範囲についてはカウンセリングで決定します。

    上のイラストからもわかるように、リップリフトの施術前は、鼻と上唇の距離が長いためお顔全体がのっぺりとした面長で老けた

    印象に見えますが、施術後は小顔になると共に若くてかわいらしい印象に変わります。

    コムロクリニックは30年の実績と経験があり、1人1人のお顔のバランスを考慮しながら緻密にデザインすることで、その方のベストな黄金比の輪郭を造り上げていきます。

    アフターケア

    ・入院は必要ありません

    ・患者さまの症状やアレルギーを考慮して抗生剤、痛み止めを処方します

    ・術後の腫れは2週間ほど(個人差があります)。鼻を押す、唇を引っ張るなど強い力を加えることは半年程度、お気を付けください

    ・1週間ほどで抜糸します

    ・手術当日の洗顔、シャンプーは可能ですが術後3日ほどは傷あとを濡らさないこと。また、当日はシャワーのみにしてください(体が温まると血流がよくなり腫れや痛みが増すため)

    ・患者さまそれぞれの術後の症状があり、腫れ、傷あとの程度も違います。抜糸の後、ひと月ごとに経過を見ていきます

     

     

    リスクについて

    ・皮膚を切除し、縫合するので手術後、元に戻すことができません

    ・仕上がりにわずかな左右差がみられる場合があります

    ・仕上がりが患者さまが考えていたような形にならない場合があります

    ・ケロイド体質の方は、傷あとが目立つ場合があります

    ・傷あとが落ち着くまで、4~6ケ月ほどかかる場合があります。中には1年ほどかかるケースもあります

     

    リップリフトは手術後、マスクで隠せるとはいえダウンタイムが比較的長い施術です。しっかりとカウンセリングを受けてリスクも納得した上で手術に臨むことが大事。そして、まずは豊富な経験を持ち、切開や縫合の技術が高いドクターを選ぶことが必須です。

    ただいま、リップリフト施術キャンペーンにより通常料金から20%offになっております詳細はキャンペーンページをご覧くださいね(ここをクリック)。

     

    これからもどんどん美容医療について話題となっているものをご紹介しますので、ぜひ、ご参考になさってください。

Copyright © コムロクリニック All Rights Reserved.