コムロクリニックは銀座・大分・宮崎にて、皆様のコンプレックスを解消して、理想を創る安全な美容整形を行っています

美容外科 美容皮膚科 コムロクリニック
男性のお悩み解決
  • メール問い合わせ
  • 無料カウンセリング

腫れと痛みを最小限に抑える安心安全なコムロ式を駆使して、美容外科・美容整形の業界を30年間牽引しています

  • 2022.12.01

    今月のトピックス Vol.11 「脂肪吸引」~憧れの「小顔」に。安全で自然な仕上がりなら、コレ!~

     美容医療の最新の話題をお伝えする「今月のトピックス」。
    今回は、「小顔」をテーマにお話しします。
     


     
     お顔の大きさは、その方の顔の形や体形、身長によって見え方が違います。具体的な数字を出してみると、日本人の成人女性のお顔は、横幅の平均が18cmほどだと言われています。縦の長さは20cmほどで、ほぼ500mlのペットボトルの長さに相当します。一般的にそれらの数字よりも小さい場合は「小顔」だと言えるのではないでしょうか。ただし、これは平均であって最初にお伝えした通り、その方のスタイルによって違います。大切なのは比率です。全身を見たときに「バランスがよい」ことを頭に置いてください。
     
     お顔の形は、丸、三角、四角、ベース型、面長、卵型などあり、卵型が一般的には「小顔」で「美人」と言われる方の特徴。理想的なフェイスラインとされています。 
     
     そこでフェイスラインを整えて小顔になれるとして、最近多くの美容医療クリニックで行われている方法に「脂肪溶解注射」があります。これはメスを使わず、脂肪を減らしたい部分に薬剤を注入するというものです。手術をせずに脂肪細胞を減らすことができるとされ、価格も安いため人気があり、業界で流行にもなっています。当クリニックでも行うことができますが、この方法のメリットとデメリットを挙げてみましょう。

     

    ● 脂肪溶解注射 BNLSアルティメット

     脂肪は細胞膜に包まれています。脂肪を取り除きたい部分に脂肪溶解注射を行うことで細胞膜が徐々に薄くなり、最終的に膜が破れ、脂肪が溶け出して尿として体外に排出されるという仕組みです。これは週に1回の注射を月に4~5回行い、効果が出るまでに5~10回ほど薬剤の注入が必要です。
    ・メリット

    1.メスを使わず注射で行います。患者さまには「切る」怖さがありません。

    2.1回の価格が安いこと。クリニックによっては1cc(1回で10ccほど必要)2,000円以内で提供している場合もあるようです。

    ・デメリット

    1.ドクターの技術や知識で仕上がりに大きな差があること。注射を行う部位ややり方によっては、異常なヘコミができることがあります。

    2.効果が出るまでに何回注射が必要なのか判断が難しいこと。この方法は、脂肪細胞を薬剤で小さくするため、人の体に備わっている「再生する力」で自然と元に戻ってしまいます。効果を維持するためには定期的に注入し続けなければなりません。

     
     脂肪溶解注射は20年ほど前からさまざまな薬剤が発表されています。新しい薬剤が出るたびに私も内容を確認していますが、まだ納得できるものに出会えていません。そのため、当クリニックに脂肪溶解注射をご希望で来院された患者さまにはデメリットまで全てお伝えし、施術をご希望されるかどうかの判断をしていただいています。ここ何年か、また新しい薬剤が発表され流行している施術でもあるため、他のクリニックで脂肪溶解注射を受けた患者さまが修正のご希望で当クリニックに来院されるケースが多くなっています。
     
     そこで、1回の施術で効果が確実、安全でリバウンドのない、おススメの方法をお伝えしましょう。
     

    ● 脂肪吸引

     短期間で確実にスッキリとしたフェイスラインをご希望であれば脂肪吸引をおススメします。脂肪吸引は、余分な皮下脂肪をカニューレという特殊な器具を使って取り除きます。頬の場合は、耳の後ろからカニューレを挿入して吸引します。当クリニックの脂肪吸引は、安全でダウンタイムも短く、自然できれいな仕上がりを実感していただけます。

     

    こんな方におススメ

    • 1度の手術で半永久的な効果がほしい
    • 短期間で自然な仕上がりを求める方
    • ダイエットできない
    • 皮下脂肪が多い

     

    施術の流れ、アフターケア

    1. 1.カウンセリングを行い、全体のバランスを見ながらデザインを決めます
    2. 2.手術は、局所麻酔で行います。極細の注射針を使用するので痛みはほぼ感じません。耳の後を数mm切開し、カニューレを挿入して皮下脂肪を除去します。手術は30分ほどで終了します。
    3. 3.日帰りです。手術後は、ご休憩された後、お帰りいただけます。
    4. 4.痛み止めや抗生剤をお渡しします。
    5. 5.体を温めると痛みを強く感じることがあるかもしれません。当日の入浴やシャワーは、お控えください。3日間ほどフェイスバンテージで圧迫固定します。洗顔はバンテージを外した後、診察時に判断します。強い力を加えることは厳禁です。就寝時、うつぶせになることはお控えください。
    6. 6.ダウンタイムは7日ほど。手術から7日後に抜糸、消毒、診察などでご来院いただきます。
    7. 7.様子をみながら1カ月、2カ月などの診察を行います。ご不安、ご心配があれば、いつでもご連絡ください。

    リスクについて

    ● 手術中の感染がゼロではありません。手術後の傷あとからの感染、合併症の可能性があります
    ● 術後出血、傷口が開くなどの可能性があります

     脂肪吸引は、皮下脂肪を取り除くためリバウンドの心配がほとんどありません。その上、確実に部分痩せが可能です。ただ、今から5年ほど前に他クリニックで脂肪吸引後の患者さまの死亡事故が報道されたことがあります。お顔の施術では考えられないのですが、お腹の場合であれば器具が内臓を傷つけることがあったのかもしれません。ただし、これはあまりにも未熟な状況で「ドクターの腕」以前の問題だと言えます。美容医療以外でも手術中にはさまざまな医療事故が起きていることも事実ですが、本来、医師としてあってはならないことです。ご不安なことはカウンセリングの際に何でもお聞きし、患者さまに合った方法を提案いたしますので、ご安心ください。患者さまの理想とするフェイスラインを目指します。どのようなことでもお気持ちをお聞かせください。


    これからも、さまざまな施術をご紹介しますので、ぜひ、ご参考になさってくださいね。

Copyright © コムロクリニック All Rights Reserved.