コムロクリニックは銀座・大分・宮崎にて、皆様のコンプレックスを解消して、理想を創る安全な美容整形を行っています

美容外科 美容皮膚科 コムロクリニック
男性のお悩み解決
  • メール問い合わせ
  • 無料カウンセリング

腫れと痛みを最小限に抑える安心安全なコムロ式を駆使して、美容外科・美容整形の業界を30年間牽引しています

  • 2021.06.18

    美容大国、韓国から「貴族手術」 ~品よく優しげな口元に~

    美容医療の最新の話題をお伝えする「今月のトピックス」。
    今回は、韓国で人気の「貴族手術(=鼻翼基部プロテーゼ手術)」をご紹介します。


    この呼び方は日本ではまだ一般的ではないので疑問を感じられるかもしれませんが、韓国では「鼻翼基部プロテーゼ手術」を「貴族手術」と呼んでいます。手術後の口元がおだやかに笑みをたたえて品よく優しげに見えることからそう呼ばれているのだとか。私は10年ほど前、中国の学会に参加した時に知りました。韓国には、外見重視の風潮が根強くあるので、性別や年齢を問わず美を追求することに偏見が少ないと言われています。人々の「貴族」へのイメージや憧れから名付けられたのかもしれません。最先端の画期的なアイデアを取り入れた韓国コスメが日本でも人気ですし、美容大国・韓国の流行には私も注目しています。

    美しさは、数ミリで変えられます。「貴族手術」は、鼻翼を持ち上げて唇の上を少し高くする施術です。横顔を見たときに、鼻翼が陥没してほうれい線が深く、唇が前に突き出している方がいますが、数ミリ突出部を目立たなくさせることで若々しく、表情が柔らかく、優しくなります。ほうれい線を目立たなくする効果もあるので、若い方でも頬と鼻の間のくぼみが深くゴルゴラインが気になる方、ほうれい線が気になりだした30代後半、40代の方などにおススメです。施術には、シリコン製のプロテーゼを鼻翼基部に入れる方法のほか、ヒアルロン酸を注入するいわゆるプチ整形があります。マスクが必須の今こそ周りに違和感を持たれずに一歩踏み出し、あなたの自信や笑顔につなげていただけるとうれしいです。

     

    1)ヒアルロン酸注射

    鼻翼基部の周辺に、ヒアルロン酸を注入します。ヒアルロン酸はもともと柔らかなジェル状ですが、構造がしっかりとした硬めのヒアルロン酸を使って鼻翼を持ち上げます。注射針でヒアルロン酸を注入するので、施術の直後に効果を実感できます。最近では歯科、皮膚科でもヒアルロン酸の注入を行っています。眉間、それに鼻や鼻翼の付け根周辺は血流障害を起こしやすい部位なので、塞栓症の心配があります。プチ整形とはいえその点を頭に置き、信頼できる医師のもとで受けていただきたい施術です。

     

    こんな方におススメ

    • 手術に抵抗がある
    • 年齢は若いのにほうれい線が目立つ
    • 腫れなどがないことが望ましい
    • 短期間の効果でよい

    施術の流れ

    1. 1.施術の説明や注入量の決定
    2. 2.鼻翼基部にヒアルロン酸を注入(30分程度)
    3. 3.鏡を見ながら経過をご相談
    4. 4.術後のアドバイスなど

    アフターケア

    ● 入院は必要ありません
    ● 当日はシャワー程度で翌日から入浴が可能です
    ● 施術部位に強い力を加えないでください

    リスクについて

    ● ヒアルロン酸は1年から1年半で体内に吸収されるので持続的な注入が必要です
    ● 内出血が1週間程度、出る場合があります
    ● 血流障害を起こしやすい部位なので、塞栓症の危険があります

     

    2)鼻翼基部プロテーゼ手術

    鼻翼基部を持ち上げるために、シリコン製のプロテーゼを入れます。プロテーゼの高さは3㎜から8㎜まで6段階に分かれており、カウンセリングでご本人の状態やご希望を聞いてサイズを決定します。挿入は、鼻腔から行う方法もありますが、当院では口腔内から行っています。口腔内上部の歯茎を1cmほど切開し、高さを加えたい部位にプロテーゼを挿入して固定します。口腔内のため、傷あとが表から見えることはなく、縫合には溶ける糸を使用するので抜糸の必要もありません。

     

    こんな方におススメ

    • 永久的に効果がほしい
    • 自然な仕上がりを希望する
    • ゴルゴラインのせいで老けて見える
    • ほうれい線が深い
    • 口元が突き出している
    • 横顔をきれいにしたい

    手術方法

    1. 1.上口唇に局所麻酔注射を行います
    2. 2.口腔内の上部、歯茎を1cmほど切開します
    3. 3.鼻翼直下までプロテーゼを挿入して固定します
    4. 4.切開部分を縫合します

    アフターケア

    ● 入院は必要ありません
    ● 患者さまの症状やアレルギーを考慮して抗生剤、痛み止めを処方します
    ● 術後の腫れは1週間ほど(個人差があります)です。鼻を押す、唇を引っ張るなど強い力を加えることは行わないようにしてください
    ● 手術当日の洗顔、歯みがきも可能ですが強い力を加えないこと。当日は、シャワーのみにしてください(体が温まると血流がよくなり腫れや痛みが増すため)
    ● 患者さまそれぞれ術後の症状があり、腫れの程度も違います。気になる方は術後3日から1週間ほど経過を見ていきます。ひと月経った頃に縫合糸が溶けるので、1ケ月検診を行います

    リスクについて

    ● 手術中の感染がゼロではありません。手術後の傷あとからの感染、合併症の可能性があります
    ● 術後出血、傷口が開くなどの可能性があります
    ● 鼻翼周辺の筋肉の動きが制限され、表情にぎこちなさを感じる場合があります

     


    日本ではまだなじみの薄い「貴族手術」ですが、ほんの少しの変化で雰囲気がよくなり、「きれい」を感じていただけると思います。しかし施術にはリスクもあります。患者さまの状態を把握し、最適な方法をご提案するためにカウンセリングはとても大切です。お1人、お1人に合った方法をご提案しますので、お悩みや不安に感じていることなどを、しっかりお伝えください。

    これからもどんどん美容医療について話題となっているものをご紹介しますので、ぜひ、ご参考になさってくださいね。

Copyright © コムロクリニック All Rights Reserved.