コムロクリニックは銀座・大分・宮崎にて、皆様のコンプレックスを解消して、理想を創る安全な美容整形を行っています

美容外科 美容皮膚科 コムロクリニック
男性のお悩み解決
  • メール問い合わせ
  • 無料カウンセリング

腫れと痛みを最小限に抑える安心安全なコムロ式を駆使して、美容外科・美容整形の業界を30年間牽引しています

人に言えない女性のデリケートゾーンのお悩みに

クリトリス包茎とは

クリトリス包茎とは

クリトリス(陰核)は男性で言うとちょうど亀頭の部分にあたる器官です。亀頭と同様に海綿体という血管のスポンジのような組織で出来ています。男性のペニスのように皮で覆われており、この皮をクリトリス包皮といいます。
小児の頃は、包皮に覆われていますが、成長するとむけてきます。
1/3から2/3が普段から露出している方もいれば、性的興奮によって勃起したときに包皮がむける方もいます。常にほとんど覆われていて、手でむいてみてむける方は仮性、むけない方は真性のクリトリス包茎になります。

原因

クリトリス包茎は生まれつきの方が多いですが、*小陰唇肥大の人はヒダが大きい分、クリトリスを包む皮膚も長く、クリトリス包茎を併発されているケースが多くみられます。

ご自分ではなかなか気が付きませんが、パートナーから「感度」や「臭い」に関することで指摘されて悩んでしまっている方が多いようです。
まず感度に関してですが通常、パートナーからクリトリスの刺激を受けると気持ちが良いものです。しかしクリトリス包茎の場合、パートナーに触れられてもあまり感じなかったり、痛んだり、出血することさえあります。「自分は不感症じゃないか」と悩む方は感度が低いのではなく、クリトリス包茎が原因とされる場合も多く、施術をすることで感度を高め、充実したセックスライフを送ることができるようになります。
臭いに関しては、クリトリス包茎の場合、クリトリスとそれを包み込む皮が厚く大きいため、その間に恥垢といって尿やおりものの分泌物がたまりやすく、不潔になりやすいことから悪臭の原因になり得ます。長期化により炎症を起こす可能性もありますので、余分な包皮をカットし整えることは外陰部の清潔を保ち臭いをなくす上でも必要な治療となります。

こんな方におすすめ

  • パートナーにクリトリスを刺激されてもイマイチ気持ちよくない方
  • パートナーに臭いを指摘されたことがある方
  • クリトリスを刺激されると痛みがある方
  • パートナーにクリトリス包茎を指摘された方
  • クリトリスへの感度をより高めたい方

コムロクリニックが支持される理由

1.痛くない施術

クリトリスの包皮という敏感な部分をカットすることで痛みに関して不安な方も多いかと思いますがご安心ください。コムロクリニックでは、施術中は痛みを感じることが無いように局所麻酔を行いますが、この局所麻酔の痛みを和らげることも可能です。 ご希望の方は、局所麻酔の痛みを軽減させるための表面麻酔と言われる麻酔クリームを塗布し、施術を行う配慮をしています。さらに施術中、意識があると怖いので半分ウトウトしていたい、または眠りたいと希望される方には笑気麻酔(有料)や静脈麻酔(有料)を使うなど、患者様のご希望に応じて麻酔の選択が可能です。無料カウンセリングの際にはお気軽にご相談ください。

2. 豊富な症例数

開院以来30年間、昔も今も流行りすたりの無い人気の施術ですが、コムロクリニックでは過去30年間のデータがあり、豊富な症例数があるため、どんなに変形したり複雑な形状をしていても経験と知識、高度な技術で誰もが自信を持てるデリケートゾーンを造り上げていきます。
施術前に患者様のご希望をお聞きし、診察させて頂いた上で、細かくカット範囲を決定し、適正な包皮状態に仕上げていきます。この包皮の部分を切除しすぎると、歩くだけで痛みが出たり、またクリトリスが露出しすぎることで感度が低下する可能性がございますので、亀頭を全露出させる男性包茎手術とは異なりあえて皮膚を絶妙に残しながらクリトリス包茎の根治療法を行っていきます。

3. バレない自然な仕上がり

術後パートナーに施術したことをバレないようにするために大事なポイントは傷跡を限りなく目立たなくさせることですがそれは全て縫合の仕方で決まります。
当院では女性の顔の施術を数多く行っておりますが、顔に傷跡を残さないようにするのと全く同様な方法で繊細に縫合していきますので、傷跡が目立ちません。

4. 万全なアフターケア

吸収糸を使用するため抜糸不要なので、通院の必要はございませんが、何かご心配なことがございましたら、いつでも無料で診察させて頂きます。 患者様がご満足頂いたことを見届けるまで責任を持って対応させて頂きますのでご安心ください。

施術方法

術前術後

施術方法はまず、余分な皮膚をカットするために医師が詳細にデザインしていきます。その後局所麻酔をしますが、この麻酔の痛みを最小限に抑えるために、針は極細を使い、更に麻酔液は希釈して緩衝液を混注し人間の血液のPH値と同等値に近づけた上で注入していくなど、患者様に苦痛を与えないような様々な配慮をしております。

その後痛覚が完全に無くなったのを確認してから、包茎部分をメスで正確にカットしていきます。

施最後に縫合しますが、コムロクリニックでは、傷跡が目立たないように縫い方も非常に丁寧に行っております。クリトリス包茎が改善しても、近くで見たら縫った跡が残っていたというのでは、患者様のお悩みの解決にはなりません。
小陰唇縮小術もクリトリス包茎術も、顔や体の皮膚とは異なって癒着(傷口がくっ付く)には時間が掛かります。
そのため縫合には吸収糸を使います。
吸収糸は抜糸が必要なナイロン糸と異なり、自然に糸の繊維が脱落してくるのまで2~4週間かかるので傷口が離開するのを予防するというメリットがあります。
また患者様にとっても抜糸のための来院の必要もなく、ご自宅でしっかりと癒着が完了したあと自然に糸が溶解して抜けていくのを待って頂ければよいのです。
しかも吸収糸は皮膚粘膜に食い込まないので、糸が溶けた後に縫った跡が残ることもありません。
ナイロン糸はほとんどが極細のため顔や体の皮膚縫合には当院でも頻繁に使っておりますが、小陰唇やクリトリスのようなデリケートな皮膚に対しては日ごとに食い込んでしまいステッチマークが現れることも少なくありません。
ステッチマークの出現は、自然な丸みを損なわれ食い込みによる皮膚の段差が生じ見栄えがよくないという観点から、当院では抜糸が必要な非吸収糸よりも吸収糸を使用しています。

縫合が終わると終了となります。
これで通常時でクリトリスが半分~1/3程度見えるようになり、勃起時には完全に露出できるようになります。

これにより見た目も良くなり感度も上がり、さらに皮の奥に恥垢が溜まることもなくなることで常に清潔な状態を保つことができるようになります。

当日の流れ

  1. 初診

    1.初診

    問診表に記入して頂きます。

  2. 医師とカウンセリング(インフォームドコンセント)

    2.医師とカウンセリング(インフォームドコンセント)

    クリトリス包茎術について、施術方法、術式、手順、注意点などイメージがつくようにイラストや画像で細かくご説明いたします。
    また患者様のお悩みやご希望をお聞きしどのように形成していくかご相談しながら決定します。
    当院ではプライバシーや守秘義務は徹底的に順守しておりますのでご安心ください。
    カウンセリングに制限時間は設けておりませんのでご納得されるまでしっかりご相談ください。
    無料カウンセリングのみの方はこのままご帰宅となりますが、当日施術ご希望の方はお手続きして頂きます。
    後日、施術を希望される方はご予約をお取りし、ローンを組まれる方はお申込みをした後信販会社の審査に入ります。

  3. カウンセリング終了

    無料カウンセリングのみの方は終了です。(勧誘は一切ございません)
    ご来院ありがとうございました。

  4. (ご希望の方のみ)施術の手続き

    3.(ご希望の方のみ)施術の手続き

    施術の手続きを行って頂きます。最終確認をし、ご納得頂いた上で施術同意書のご記入の上、お支払い(ローンの方は事前に審査を行います)をして頂きます。

  5. 4.お着換え

    おトイレを済ませたあと私服から術衣にお着換えしていただきます。

  6. 施術室へ

    5.施術室へ

    当院は大学病院同等の設備を完備。部品、器械の滅菌はもちろん空中落下細菌チェックまで行うことでクリーンルームを保ち、術後感染を予防しています。

  7. 6.消毒・麻酔

    患部の剃毛、消毒後、局所麻酔を行います。麻酔の注射自体は耐えられない痛みではありませんが極度に痛みに弱い方はご希望により塗る麻酔クリームや笑気麻酔(有料)静脈麻酔(有料)を併用することも可能ですのでカウンセリング時にご相談ください。

  8. 施術

    7.施術

    20分~30分前後で終了いたします。顔の施術同様丁寧に行いますので一般的な方法より多少時間が長くなります。

  9. 休憩

    8.休憩

    30分間体調を見させて頂き、問題なければお帰り頂けます。

  10. パウダールームへ

    9.パウダールームへ

    私服にお着換えしお帰りの支度をしていただきます。

  11. ご帰宅

    10.ご帰宅

    1週間後のご予約を取ってお帰り頂きます。(遠方の方は通院は強制ではありません)お疲れ様でした。今日はゆっくり休んでくださいね。

術後の経過

当日

処方薬として痛み止め、抗生剤、止血剤をお渡しいたしますのでご自宅でお飲みください。患部にも優しくシャワーを当てて清潔を保ってください。軽く指先で洗って頂き、せっけんはしみる場合があるので5日~7日後からのほういいでしょう。

1日目

日常生活や家事、事務仕事や学校への通学も可能です。バスタブに浸かる入浴は1週間後から可能です。それまでは浴槽の中の雑菌が傷跡から入ったり、身体が温まって血行が良くなることで腫れが引きにくくなる事もあるためお控えください。

2日目~6日目

1日ごとに傷跡が回復していくのが実感できます。痛みや腫れもほぼなくなります。

7日目

入浴が可能になります。
飲酒や運動(ジム、ジョギング、テニス、筋トレ、水泳など激しい種目も)可能ですが個人差がありますので、ご自分の体と相談しながら少しずつ始めて下さい。

7日目~

溶ける糸の一部がシャワーや入浴の際に脱落していきます。自然に任せて放置して頂くと2週間~4週間程度で全ての糸が消失いたします。

1か月後

4週間もすればどんな刺激でも傷口が離開することはありませんので性行為が可能になります。
日常生活の制限は一切なくなりますが厳密にはまだ傷が治っている途中ですので、包皮が炎症で固かったりごくたまに鈍痛や違和感が出こともあります。
術後3~6カ月で完全に無くなりますのでご安心ください。

合併症とリスク

腫れ
腫れは当日と翌日がピークです。最終的には1か月で完成します。
痛み
術中は局所麻酔を行うので痛みはありませんが、意識があるよりも少しボーっとしたい、または眠っている間に済ませたい方は笑気麻酔や静脈麻酔などの併用も可能です。
また術後は、痛み止めをお渡ししますので痛くて眠れないなどの心配はありません。
出血
術直後~24時間以内に起こる可能性がございますので、処方した止血剤をお飲みください。術後は念のためナプキンをあててご帰宅して頂きます。

費用

クリトリス包茎 165,000円
小陰唇縮小術+クリトリス包茎術のセット割 330,000円
小室総院長

総院長よりクリトリス包茎を検討している方へ

私はコムロクリニックを開業してから30年以上経ちますが、30年前からこのクリトリス包茎術を手掛けてきました。この施術件数は以前より増加傾向にありますが私が1番気を付けていることは、この包皮を切除しすぎないということです。
男性の包茎施術と同じように常にクリトリスを全露出させるようにすると、女性の場合切除しすぎてしまい、歩くだけで痛みが出たり、またクリトリスが露出しすぎることで感度が低下する可能性があります。
コムロクリニックでは、過去の豊富な症例数と長年の経験、繊細な技術力から、1人1人のクリトリス包皮の形や長さを診察し、ミリ単位で細かくデザインしていきますので、理想形の形に形成させていきます。
どんな方にもプライバシーを厳守し、カウンセリングでは施術の手順や術後の経過、注意点などを細かくご説明させて頂きます。診察だけでも可能です。無料カウンセリングは随時受け付けておりますので、1人で悩まれずにまずはお気軽にご相談ください。

Q&A

Q.他院でクリトリス包茎手術を受けましたが、再手術は可能でしょうか?
他院でクリトリス包茎手術を受けられた方が、何らかの理由で修正施術を受けたいというご希望で来院されることが少なくありません。 クリトリス包茎手術はとても小さい範囲でデリケートな部位ですので、実績と経験が豊富な医師が行うことが重要です。 特に切りすぎてしまったというケースの対応は診察させて頂いてからの判断になります。まずは無料カウンセリングにお越しくださいますようお願いいたします。
Q.生理中でも施術を受けられますか?
膣の施術ではないので基本的には可能ですが、できたら避けて頂くのが望ましいです。小陰唇縮小の施術と同時に行う場合は、止血の確認ができなくなるため生理中は避けて頂くようお願いいたします。
Q.小陰唇縮小術と同時に受けることは可能ですか
可能です。同時に行うメリットとして麻酔が1回で済むことと、医師が小陰唇縮小術、クリトリス包茎術のデザインをする際に、バランスを見ながら行えること、そしてダウンタイムも1度で済むので効果的です。そもそも施術する必要があるのか、または切除範囲がどの位になるのかなど診察だけなら無料で行っておりますのでまずは無料カウンセリングをお気軽にお受けください。
Q.体を動かす仕事ですが休む必要はありますか
この施術は術後の侵襲も少なく負担がかかりませんのでお仕事は翌日から可能です。 ただし、プールや海での仕事の場合は1週間ほどお休みしてください。それ以外のスポーツ系の仕事は状態を見ながら数日後から徐々に再開してください

Copyright © コムロクリニック All Rights Reserved.